読み込み中

Plofile

L'epiceの風景

大久保 たえ

大久保 たえ
Tae Okubo

略歴

長崎生まれ

2001年

短大進学のため関西へ。在学中13か国をめぐる船旅に参加。
オーガニックフレンチレストラン、マクロビオティックをベースとしたカフェ勤務等を経て、フランスに半年間滞在。現地で語学研修、レストラン研修などに参加。

2008年

神戸でパティスリー・カフェ立ち上げに携わる傍ら、料理研究家 田中愛子先生に師事。
リスタ・キュリナリースクール料理研究家コースを卒業。
ハーブクッキングアドバイザー取得。

2011年

オリジナルブランド”べじ・おやつ”など、乳製品不使用のお菓子の卸や、
ハーブクッキング教室などを開催。

2013年

六甲にて ハーブ料理とスウィーツのお店 レピス開店。
カフェ、ケータリング、メニュー監修、料理・お菓子教室を行う。

2018年

神戸のローカルの食材を扱う EAT LOCAL KOBE FARMSTAND にてマネージャー・キッチン部門担当。
個人として、料理教室や
フェリシモ「ミニツク 食パンレッスン」の監修などを行う。

2020年

神戸北野坂にアトリエ兼カフェを移転オープン。
カフェ、料理教室、瓶詰めや菓子の製造を行いながら、季節の素材やハーブの楽しみ方を提案する。

あいさつ

長崎から京都や大阪、フランス滞在などを経て神戸に移り早10年。関西を中心に、レストラン、カフェ、病院など様々なスタイルの食の現場を経て、ハーブをテーマにしたレピスというお店を持ちながら料理教室やケータリングなどを行ってきました。

ここ数年は生産者の方と多く知り合うことができ、またレシピ開発などのお仕事を頂く中で、より身近な材料で食を楽しんでもらえるレシピづくりに開眼中です。

様々な食習慣やアレルギーのある人も平等においしく、テーブルを囲んで楽しんでいただけるような食事メニューや、季節の素材の楽しみ方を家庭でも取り組みやすいように提案しています。

--------------------------------------------------------------
業務内容
◆ハーブ料理とスウィーツのお店レピス の運営
◆アトリエ・レピスでの瓶詰めや菓子製造

◆個人から店舗、企業まで、要望に応じたレシピ開発

◆料理、お菓子教室(多国籍料理、スパイス料理、ハーブ料理、ヴィーガン&ベジタリアン対応食、低糖質、そのほか)プライベートレッスン

◆ケータリングサービス

◆各種イベントへの出店

 

お気軽にHPのお問合せからお問い合わせください。

 (HPのお問い合わせは返信までにお時間を頂く場合がございます)